​新刊情報📚

information.gif

2020年 1

9784909663313.jpg

税別 700円

アジア・ユーラシア ブックレット③
中嶋嶺雄研究会 第5回公開フォーラム

「日本外交への提言」

  • 発売日  :  2020年01月

  • 著者/編集:  中嶋嶺雄研究会

  • レーベル :  アジア・ユーラシアブックレット

  • 発行元  :  アジア・ユーラシア総合研究所

  • 発売元  :  JRC

  • 発行形態 :  全集・双書

  • ページ数 :  71p

  • ISBN     :  9784909663313

現代中国研究の第一人者、中嶋嶺雄の日本外交論を検証。
中・ロ・米に媚び、追従するだけの「霞が関外交」を
痛烈に批判しつつ、多国間の戦略的思考の重要性を説く

【目次】(「BOOK」データベースより)

 

第1部 基調講演「中嶋嶺雄の日本外交論」

 

第2部 シンポジウム「日本外交の何が良いのか悪いのか」

     -主導権を握るのは誰?(対中国/対ロシア)

2020年 4

boox_bk-4909663320 0404aa.jpg

アジア・ユーラシア ブックレット ④
第3回日韓研究交流プロジェクト

「隣の国はパートナー」になれるか

日韓研究交流プロジェクト座長:高杉暢也(元韓国富士ゼロックス会長)

  • 著  者 :日韓研究交流プロジェクト/編

  • シリーズ名:アジア・ユーラシアブックレット④

  • 出版社名 :アジア・ユーラシア総合研究所

  • ページ数 :61P 21cm

  • ISBN    : 978-4-909663-32-0

世界の分断が深まる中、「日韓関係の今後は?」
日韓の歴史から考え、両国の立場を分かりやすく解説

 

  ”日本のとるべき道”を徹底討論
 

税別 770円

開会挨拶

 

 川西重忠:(アジア・ユーラシア総合研究所長)

 

基調講演:「何故、日韓関係は拗れているのか?」

 

 講師:澤田 克己(毎日新聞外信部長)

 

   何故嫌韓は高齢者に多いのか
   韓国の鈍感、日本の過敏
   過去30年に起きた韓国の変化
   日本を取り巻く環境はどう変わったのか
   私たちはどうすればよいか

 

討論:「拗れた要因は」

  モデレーター:塚本壮一(桜美林大学教授、元NHKソウル支局長)
  パネリスト :朴 正鎮(津田塾大学教授)
         任 尚彬(韓日文化、産業交流協会会長、元韓国中央大学教授)

 

質疑応答・意見交換

2020年12月

30746947_1.webp

​税別 1500円

          アジアは日本をどう見てきたか

 

小倉和夫/著
出版社名    アジア・ユーラシア総合研究所
出版年月    2020年12月
ISBNコード    978-4-909663-33-7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​目次

 

第1章 朝鮮・韓国人の日本観
第2章   中国人の対日観と日中関係
第3章 東南アジア文学のなかの日本 
第4章 インドの知識人の日本観と日印関係

 

本書は、小倉和夫氏のアジアの歴史観を示したアジア・ユーラシア総合研究所にふさわしい良書である。小倉氏が外交官として実地に勤務された韓国などアジアの国々との歴史が臨場感をもって生き生きと表現されている。
       (元国連大使 谷口誠)

2021年 1月

9784909663351.jpg

​税別 1600円

              「主観主義」の哲学

 

青木育志/著
出版社名    アジア・ユーラシア総合研究所
出版年月    2021年1月
ISBNコード    978-4-909663-35-1
(4-909663-35-5)

 

頁数・縦    205P 19cm

 

 

​目次

第1章 宗教と哲学と科学

2章 哲学の立場

第3章 客観主義の批判―形而上学の否定

第4章 科学の探求

第5章 道徳と価値の探求

終 章 哲学の学問性―主観主義の真理性

 


 

2021年 2月

new017_06.gif
2021-02kitaoa.jpg

税別 700円

          私の経営理念とその実践

北尾吉孝/著
出版社名  アジア・ユーラシア総合研究所
出版年月  2021年2月

 

目次

 

開会挨拶
 弦間 明(企業倫理研究プロジェクト座長)

 

講師紹介
 川西重忠
(アジア・ユーラシア総合研究所代表理事)

 

基調講演
 北尾吉孝
(SBIホールディングス代表取締役社長)
 「私の経営理念とその実践」

 

質疑応答・意見交換

 

総括・閉会の辞
 谷口 誠
(アジア・ユーラシア総研特別顧問、元国連大使)

 

講師紹介
 北尾吉孝
(SBI ホールディングス代表取締役社長)

 

■編集協力
 川成 洋(法政大学名誉教授)
 瀧村義実(株式会社 電通)

2021年 12月

new017_06.gif
S__78585861.jpg

税別 2500

「現代日本社会に問う」

躍動する教育者

ー川西重忠追想ー

川西重忠追想集編集員会/編集
出版社名  アジア・ユーラシア総合研究所
出版年月  2021年12月

ISBN 978-4-909663-37-5 

混迷する現代日本社会に「追想」を持って警鐘を鳴らす!
川西重忠が憂慮していた形になりつつある現代日本社会ー。
「教養の欠如」「平和と秩序破壊への懸念」に対して川西が実践した事跡を明らかにする、多様・多彩な人脈から、80人を超える寄稿からなる「追想」集発刊。

序  文 西原春夫(元早稲田大学総長)
論  説 川西重忠(宇佐見義尚編」谷口 誠
     小島 明 小山芳郎 神余隆博 桑名義晴
     西谷英明 十名直喜 川成 洋
追  想 企業・財界・三洋電機時代/桜美林大学/
            河合栄治郎研究会/日中関係学会・中国/

                 神戸社会人大学/桜美林大学北東アジア総合研究所/ 

               (一財)アジア・ユーラシア総合研究所/
               高校・大学・教育・学会 69名
弔  意 4名
あとがき 谷口 誠(一財)アジア・ユーラシア総合研究所代表理事・所長
略歴・業績リスト