top of page
1610342913998.jpg
アユ研ロゴ_案1斜体色相_背景変更3黄色.gif

一般財団法人 アジア・ユーラシア総合研究所はアジア・ユーラシア地域の要請に応える

研究機関として絶対価値の創立を図る。併せ、若手研究者の育成と活動の場を提供し

桜美林大学及び産官学諸機関と連携を図り国際会議、研究交流、教育・出版等を通じた

社会文化貢献事業を行う。

イベントのお知らせ_edited.png
new017_06.gif

開催予定のForum

  • 第19回アジア・ユーラシア研究フォーラム
    第19回アジア・ユーラシア研究フォーラム
    7月22日(月)
    オンラインフォーラム
    2024年7月22日 17:00 – 19:00
    オンラインフォーラム
    2024年7月22日 17:00 – 19:00
    オンラインフォーラム
    第19回アジア・ユーラシア研究フォーラム 基調講演: 福川伸次「最新の動向」 特別講演: 小島 明「逆風の自由貿易と民主主義」(仮題)
p-01.gif
アユ研channelバナー (2)xcc.jpg
p-01.gif

what’s new

​2024年

24246703v.jpg
new017_06.gif

07.16 限定公開 サイト会員ページフォーラム①

07.16  Blog「中国動向2024年7月(前半)」                  

07.01   限定公開 サイト会員ページフォーラム②

07.01    Blog「 中国動向2024年6月分(要約全文)」  

06.19    Blog「学びと生き方のリフォーム」:十名直喜 顧問

06.17 Blog「第13回日韓研究フォーラムの動画更新しました

06.17  「日韓研究フォーラム 」に第13回日韓研究フォーラム

    を追記しました。   

06.16 限定公開 サイト会員ページフォーラム①​」

06.16    Blog「 中国動向2024年6月分(前半)

06.14     第13回日韓研究フォーラムを開催しました Up

06.05 Blog「第19回アジア・ユーラシア研究フォーラム

    開催のお知らせ Up

06.05   第19回アジア・ユーラシア研究フォーラムお知らせ

05.31 限定公開 サイト会員ページフォーラム②

05.31    Blog「中国動向2024年5月分(要約全文

05.22 2024年度研究所概要をUpしました。

05.22 Blog「5月20日(月)2024年度(令和6年)評議員会

    理事会合同役員会 

05.20   2024年度(令和6年)評議員会・理事会合同役員会開催

05.20 限定公開 サイト会員ページフォーラム①

05.20 Blog「中国動向2024年5月分(前半Up

05.10 Blog「第13回日韓研究フォーラムのお知らせ

05.09  第13回日韓研究フォーラムのお知らせUp

04.30  限定公開 サイト会員ページフォーラム②Up 

04.30  Blog「中国動向4月分後半を追記

04.15  限定公開 サイト会員ページフォーラム①Up 

04.15  Blog「中国動向4月分前半

04.13  新刊紹介「日本型民主政治とは衆愚政治なのか

04.10  Blog「第4回日独研究フォーラム冊子が完成しました

04.10  日独研究フォーラムページへ記録しました。

04.09 第5回日独研究フォーラムを開催しました

04.09  Blog「小島 明新代表理事のご紹介

04.09  小島明代表理事のご紹介PAGE Up

04.02  Blog「狩谷顧問が寄稿された埼玉新聞3月28日朝刊記事

04.02  Blog「2024年4月新年度スタート‼新たなロゴです。

03.31  限定公開サイト会員ページフォーラム②Up 

03.31  Blog「中国動向要点3月分後半を追記

03.21  Blogへ谷口先生の独唱を追記しました。

03.16  アユ研サイトを通常モードへ編集

03.1Blog令和六年三月十五日谷口誠代表理事を偲ぶ会  

03.15限定公開】サイト会員ページフォーラムUp 

03.15  Blog「中国動向要点3月分前半 

03.15  谷口誠代表理事を偲ぶ会を開催しました

02.29限定公開】サイト会員ページフォーラムUp

02.29 Blog 「中国動向要点2024年2月分全文」 

02.27   故谷口代表理事を偲ぶ会のご案内 Up

02.27   Blog「 第5回日独研究フォーラムのお知らせ」

02.26   第5回日独研究フォーラムのお知らせ

02.16限定公開】サイト会員ページフォーラムUp 

02.16   Blog 「中国動向要点2024年2月分前半」 

02.05   Blog谷口 誠アジア・ユーラシア総合研究所代表理事

     訃報のお知らせ

02.05   谷口誠代表理事ご逝去のご報告と「偲ぶ会」

    開催についてのお知らせ

02.01限定公開】サイト会員ページフォーラム​Up

02.01    Blog 「中国動向要点2024年1月分後半

01.31   アユ研サイトマイナーチェンジをしました。

01.25 Blog「客員研究員発表会の動画🎬編集

               完成しました」

01.25  客員研究員発表会の動画🎬を公開

01.2客員研究員報告会へ記録   

01.20  客員研究員発表会を開催

01.15限定公開】サイト会員ページフォーラムUp

01.15    Blo中国動向要点2024年1月分前半 

01.08    2023年の更新情報を「更新情報アーカイブ」へ保存。

​01.08   年賀状を外し通常モードへ戻る

new017_06.gif
new017_06.gif
new017_06.gif

新任のご挨拶
代表理事 小島 明


(一財)アジア・ユーラシア総合研究所

 

 

 

 

 

  この度、代表理事をお引き受けすることになった小島明です。前任の故谷口誠様および当総合研究所を支え、支援してくださる皆様の志、使命感を実感し、責任の重さを痛感しております。


 現在、日本と日本を取り巻く国際情勢は歴史的というべき大転換期にあります。地政学的、地経学的な変化のスピードと深さには驚くべきものがあります。技術のパラダイムも根本的な転換をみせ、新たな産業革命、文明変革が進行しています。私たちはそうした現実を直視し、日本の歩むべき道を選択、決断しなければなりません。当総合研究所はそのために必要な知見を追求、提供していくという使命を有しています。


 日本は残念ながら、こうした世界の歴史的な大潮流に乗り遅れがちです。1991年にはソ連が崩壊し、インドが改革・開放の大改革を始め、翌92年にはそれより改革を先行させていた中国の鄧小平が何巡講話を発し、改革のアクセルを踏み込みました。90年代半ばにはICT(情報通信技術)が普及し情報革命が加速しました。
そうしたグローバルな対転換のなかで1991に日本のバブル景気が崩壊し、もっぱら国内問題に目を向け、気が付いたら「失われた20年、30年」と自嘲する状況になってしまいました。政府も企業もデジタル化を盛んに口にしますが、日本のデジタル競争力ランキングは年々下がり続け、32位にまで落ちてしましました。アジアの中での日本のランキングも下がる一方です。そうした現実から目を背けてはなりません。現実を直視すれば、決断と行動へと突き動かす危機意識が生まれるはずです。


 経済のデフレにもまして深刻なのは使命感、志、そして夢のデフレです。危機意識の希薄さです。政治も残念なことに内向きになり世界の現実を直視しようとはしていません。政治の現状は「今だけ」「自分だけ」「口先だけ」、そして「選挙だけ」だとの指摘もあります。佐々木毅氏は、日本の民主主義を「選挙原理主義」だと称しています。2024年は世界的に重要な選挙が多い「選挙の年」ですが、日本は選挙の頻度がとびぬけて高く、政治家の目線が次の選挙にあり、与野党にバラマキ競争になっています。


 当総合研究所ではそうした内向きの目先主義を退け、日本を取り巻く世界の状況をしっかり分析し、情報提供により日本の”覚醒“を促したいと思います。


 当総合研究所が冠する「アジア・ユーラシア」も大変革、大隆起の時代を迎えており、これを直視しなければなりません。ケント・カルダー氏がそれを活写した力作『スーパー大陸:ユーラシア統合の地政学』は一読に値します。分断と対立の長い歴史はあるが、近年のユーラシア大陸には分断を超えた「統合」の力学も生まれていることに同著は注目しています。


 歴史的な視点、グローバルな視点を確保し、本質を探る。そこから生まれる問題意識を社会に示し、日本の覚醒も促したいと思います。皆様とそうした使命感を共有しながら当総合研究所の役割を果たしてゆくことこそが、大切だと痛感します。ご支援をお願いいたします。

DSCN0060v_edited.jpg
p-01.gif

​日本型民主政治とは衆愚政治なのか

日本の政治風土の問題

発売日   :  2023/10/6
著者/編集 :  青木 育志 著
発行元   :  アジア・ユーラシア総合研究所
ページ数    :  224 頁
ISBN-10 ‏      : ‎ 4909663436

ISBN-13       :  978-4909663436

new017_06.gif

​税別 1400円

0413sww.jpg

​・それが三貴の原動力だった

​夢

​​ー創業者 木村和巨と三貴学校ー

発売日   :  2023年12月
編 集   :三貴同窓会出版編集委員会 

発行者   :谷口 誠
発行元   : アジア・ユーラシア総合研究所
ページ数     :  338 頁
IISBN-10 ‏     :‎ 4909663444
ISBN-13       :‎ 978-4909663443

1214z.jpg

​税別 2000円

1.三貴の創業者木村和巨

 木村和巨とはどのような創業者だったのか

2.三貴学校の仲間たち

 総勢50名以上が寄稿

3.三貴の歩み

​ 三貴の歴史、CFソング等

夢・それが三貴の原動力だった

     ​      三貴同窓会出版編集委員会  編集

 

かつて、カメリアダイヤモンドのCFで一世を風靡し、

宝石・婦人服・子供服合わせて1500店舗に及ぶファッションスペシャリティチェーンストア網を日本国内に築き

上げた企業があった。

 

本書は、その企業である「株式会社三貴」の創業者

木村和巨と、彼を支え、共に働いた社員たちの記録

である。

 

すべての「三貴学校」の卒業生たちに元気を与え、

顔を上げ、さらに勇気をもって前へ歩ませる本の

​完成である。​

​研究と報告一覧

現在の注力する分野

アジア・ユーラシア
研究フォーラム

2023/10/25更新  

2023/09/23更新  

企業倫理・職業倫理

研究プロジェクト

2024 6/14

第13回日韓研究交流フォーラム

​更新🖊 Up

new017_06.gif

2023/01/28 Up

高杉暢也評議員の御著作を

ご紹介します。🖊

12/03Up

2022/12/03 ”躍動忌”

 

       …合掌…🖊

new017_06.gif

01/07 Up

日印研究プロジェクト

​を新設しました🖊

new017_06.gif

​・公開Blogには要点のみ掲載します。

・「アユ研サイト会員」ページ内

 フォーラム​頁に「中国動向」全文

 を掲載しております。

・「アユ研会員」で、

   「アユ研サイト会員」でないお方は

 この機会に​是非ご登録をご検討​

​ くださいませ。

 

2024/07/16  Up

new017_06.gif

​中国動向2024年7月分要約前半

デスクに置かれたノートパソコン

サイト会員は「アジア・ユーラシア総合研究所」に既に入会されている方々,及び、アユ研主催の各フォーラムにご参加戴いている方々のみが、閲覧できる限定ページとなります。

サイト会員をご希望の皆さま、是非、アユ研のご入会をご検討ください。

new017_06.gif

​過去の活動一覧

2017年・2018年・2019年の活動

この度、谷口 誠の逝去に伴い当研究所の代表が谷口 誠から小島 明に交代致しましたのでご報告申し上げます。

代表理事  小島 明 

プロフィール

new017_06.gif
お問い合わせ

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12
      桜美林大学千駄ヶ谷キャンパス1階

 Tel&Fax 03-5413ー8912

鉛筆

送信が完了しました。

bottom of page